UA-150183289-2

深津絵里がテレビから消えたとの噂?現在は?いつまでもキレイなのに結婚はしないの?

初投稿になります。私的に大好きな女優である、深津絵里について記事にまとめていきたいと思います。

深津絵里、いつまでもキレイで可愛い女優さんですよね。演技力は折り紙付き。存在感もすごくあります。

まだまだ未熟ですが、最後まで記事を見ていっていただけましたら嬉しいです。

 

深津絵里のプロフィール

・名前:深津絵里(本名も同じ)

・1973年1月11日

・出身:大分県

・身長:156cm

・血液型:O型

・所属:アミューズ

・デビュー:1986年

深津絵里画像

現在46歳。年齢を感じさせないキレイさと可愛らしさを併せ持つ女優さんです。

身長は156cmと小柄。共演者と並ぶと小柄なのが分かりますが、一人で映っていると大きく感じます。存在感の大きさがそうさせるのだと思います。

個人的に好きな女優ですので、思わず目がいってしまいます。

 

デビューは?

芸能界デビューは、1986年(13歳の時)に「ミス原宿コンテスト」でグランプリを受賞したことがきっかけ。

深津絵里デビュー時画像

清純派美少女ですね。当時もやはりキレイですが、私個人的には、今の方がキレイと感じます。

年齢と共に、自分の顔になっていくとは聞きますが、性格や内面が表に出てくるのでしょうね。

いつまでも衰えない美貌、優しくおっとりしたイメージです。

 

JR東海のシンデレラエキスプレスのCMに出演。瑞々しい演技で業界の注目へ。

深津絵里CM画像

ショートカットのボーイッシュな姿もステキです。

 

アイドル歌手としてレコードも出していた時期もあったようです。

深津絵里歌手画像

これは私は知りませんでした。まだまだニワカですね・・・

この頃は、「深津絵里」「高原里絵」の二つの芸名を併用していたようです。

同時期デビューは、島崎和歌子、マルシアなど。なんかすごいな・・・

 

ブレイクしたのは?

やはり、名作刑事ドラマ「踊る大捜査線」でしょう。

深津絵里踊る大捜査線画像

ヒロインである「恩田すみれ」役を、深津絵里は連続ドラマ・映画・スペシャルドラマの全てを演じました。

この後も、話題作に出演し、立て続きに主演したドラマが大ヒット。キャリアを順調に積み上げていきます。

映画には、1988年公開の『1999年の夏休み』でスクリーンデビュー。

有名な監督である、三谷幸喜のお気に入りの女優であったようで、次のように評しています。

三谷幸喜は深津を映画「ザ・マジックアワー」に起用した理由について、2007年(平成19年)に公開した映画「西遊記」で共演し会話をした際「感じが良かったから」だと話す。劇中で深津はアフレコではなく撮影時の生歌を披露しているほかエンディングにはロングバージョンも歌っている。このことについても「深津さんは歌でも芝居でもホントにカンの良い人でした。(アドリブも)深津さんは絶対に笑わない。彼女はNGも出さない。もう、鉄の女。絶対に崩れないタイプ」「耳もいいし、英語の発音も完璧。エンディングは圧巻でした」と評している.

また記憶力がとても良いようで、撮影現場で台本を見た事がないそうです。

これってすごいですね。正に、女優になるべくして生まれてきたような女性といえますね。

 

深津絵里が消えた理由は?

実力は折り紙付きの女優の深津絵里が、最近メディアに露出していないこともあって、「消えた」と噂になっています。その理由についてまとめていきたいと思います。

 

深津絵里の仕事が激減?仕事を干されたとの噂?

1990年後半から2000年前半くらいまでは、よくメディアに露出していたイメージですが、いつの間にかほとんど見かけなくなってしまいました。

2010年に近づくとテレビドラマ出演はほぼ無く、時々映画に出演している程度となります。

とは言え、それほど話題作でもなく、「あの人は今」状態になっています。

 

最新ドラマは、2011年のフジテレビ系列のドラマ「ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ~」

深津絵里ステキな隠し撮り画像

以前は多くのCMにも出演していましたが、最新のものが2013年です。

 

大好きな女優でもありますし、実力の高さからも不思議に感じますので、調べて、私なりにまとめてみました。

 

 

性格が悪いから?

性格の悪さが原因で干されたのではないか?

こういった声もあるようですが、仕事の現場では真面目である事と人当たりが良い事で、むしろとても愛されていたようです。

映画監督の三谷幸喜も、「感じが良かった」と評しており起用するくらいですので、この線は考えにくいです。

ここは、否定できて、私的に嬉しいです。

 

バラエティに出演拒否したから?

少し調べてみましたが、メディアに露出しなくなった前にも、多くのバラエティ番組に出演しています。

バラエティ番組を拒絶していたという事実はないようですし、問題を起こしたとの話もないようですので、この線もなさそうです。

 

話題性のある出演者を求めているから?

これは・・・あるような気がします。最近のドラマは、話題性のある人を優先していますからね。

メディアの露出度の高い人、人格やキャラクター性が大衆受けする人をキャスティングしています。

彼女は、その流れに向いていません。演技力は文句なしに素晴らしいですし、容姿やスタイルもキレイなんですが、ドラマ側からすれば、演技力だけでキャスティングする時代ではないんでしょうね。

 

活動の場をドラマから映画に移した?

これが真相だと私は思います。やりたい仕事を選んで、自分のペースで作品に出演しているのでしょう。

2011年以降の深津絵里さんは、毎年1本ずつの映画にじっくりと取り組みたい、という理由で、現在の仕事体制に変えたのです。そして出演した映画はどれも高い評価を受けています。

役作りにも時間がかかるでしょうし、これが現在の彼女にとってベストなんでしょうね。

元々、実力は折り紙付きの女優がじっくり映画に取り組むんですから、高い評価を得られるのは当然でしょう。

その中でも、SNSなどで好評だったのが、以下の3本です。

 

寄生獣

人間の頭部を乗っ取り、その肉体を支配しながら他の人間を捕食する新種の寄生生物「パラサイト」が出現した現代日本を舞台に、脳への乗っ取りを免れた主人公がパラサイトと共生し、他の人間に対して正体を隠しながらもパラサイトとの戦いに巻き込まれていく。

岩明均の漫画を原作とする実写の日本映画

深津絵里寄生獣画像

深津絵里は、「パラサイト」であり物語の中核を担う重要なキャラクターの田宮良子役を演じています。

原作は同名のコミックス。私が言うまでもなく有名ですし、非常にコアなファンが多い事でも有名。そのファンが深津絵里の演技を絶賛していることが、深津絵里の演技力の高さを改めて示しています。

 

永い言い訳

2016年10月14日にアスミック・エース配給で公開された映画「永い言い訳」

同名の小説を原作とした映画。著者である西川美和が自ら監督・脚本を担当したことで話題となった作品。

深津絵里永い言い訳画像

亡くなった妻、夏子役を、深津絵里が演じています。劇中で亡くなった役ですので回想シーンが多いですが、主演は本木雅弘、他に竹原ピストル、池松壮亮、黒木瞳、と演技派ばかりの豪華なキャスト陣の中、大きな存在感を示しています。

西川美和監督の真骨頂は、こうした「女性による男性のための男性映画」なのである。

男を描かせたら超一流の監督の作品。男性であれば一度観ておいて損はないです。

 

サバイバルファミリー

ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。

2017年2月11日公開の日本映画。監督は矢口史靖。主演は小日向文世。

深津絵里サバイバルファミリー画像

一家の大黒柱である、母親役を演じています。大筋はコメディですので笑えるシーンが多いです。ドキドキしたり、涙したりするシーンもあります。設定上、ほとんどすっぴんでボロボロの姿を演じていますが、深津絵里の美しさに見とれてしまいました。

 

 

最新の映画出演は上記の「サバイバルファミリー」で、2018年は映画に出演していません。

メディアの露出が減ったことで、一ファンの私としては少し寂しく感じてしまいますが、情報をチェックしながら、また彼女が画面の中に現れるのを期待したいと思います。

 

まとめ

仕事を干された、とかではないようですね。安心しました。

活動の拠点を、ドラマから映画などにシフトしているようですので。

ただ、手放しには喜べないんですよね・・・

露出が減っていくと、当然ですが話題性が減っていきます。話題性が減ると、なかなか出演の声がかかりづらくなります。

バラエティなどのテレビに出演して、視聴者にキャラクターなどをアピールして注目を浴びて、番宣をするのが今の流れ。

その流れを「否定」しているわけですからね・・・

最近のドラマや映画において優先度が高いのは、話題性であって演技力は一番ではない。

なんとも悲しいですが、これが現実なのかも・・・

 

 

深津絵里の現在は?

 

2018年は、映画に出演していなかった深津絵里。どうやら舞台に注力して出演していたようです。

 

「贋作 桜の森の満開の下」に出演

 

野田秀樹が1993年に設立した、演劇企画製作会社「NODA・MAP」にて上演された舞台です。

深津絵里舞台画像

深津絵里は、ヒロインの夜長姫を演じています。共演の天海祐希が、男役を演じる事で話題になっています。

またこの舞台は、2018年9月28日から、パリでも上演されています。

舞台は、取り直しの効かない一発勝負。女優としての、スキルの幅を広げているのかもしれませんね。

NG出さない、決して崩れない。この類い希な能力を一番生かせるのは、実は舞台なのかもしれません。

 

 

結婚はしないの?

 

女優は、見られることでキレイになる。これは確かだと思います。これは女性全般の常識とも言える鉄板法則です。

加えて、旦那・彼氏などの相方からの「褒める」「感謝を伝える」、この二点を加えれば完璧です。これは、私も実践してみたことがありますが、見事なまでにそうなります。男性の方は、「お試し」だと思って一度試してみることをおすすめします。ホント、ビックリするくらい変わります。

話を戻します。

舞台の画像を観ても、深津絵里のキレイさは全く変わっていないどころか、以前より現在のほうが綺麗に思えます。

奇跡の40代、これだけキレイな女性、声がかからないはずがないんですよね。

疑問だらけなので、調べてみました。

 

歴代彼氏は?旦那はいないの?

調べてみましたが、未だ独身の様子。2015年に母親を亡くされるまで看病をされていたようなので、結婚どころではなかったのかもしれません。

「一人の時間が好き。一人の時間が取れないとストレスが溜まってくる」

女優として、役作りとプライベートを分けたいのかもしれませんね。

 

歴代彼氏(噂も含む)

 

小沢健二

小沢健二画像

シンガーソングライターの小沢健二。1995年に二人の熱愛の報道が流れました。

小沢健二さんの「ラブリー」という曲は、深津絵里のために書かれたと言われています。

現在は、エリザベスコールさんという方と結婚されて、2児のパパのようです。

年齢と共に、髪が淋しくなってきている気が・・・

 

妻夫木聡
妻夫木聡画像

映画「愚行録」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った俳優の妻夫木聡

2005年のドラマ「スローダンス」、2010年の映画「悪人」で恋人役を演じていて、それが噂のきっかけとなったようです。

2016年にマイコさんと結婚。ドラマの共演から結婚まで進んだようです。

 

スタイリスト 白山春久

深津絵里スクープ画像

業界では超有名なカリスマスタイリスト。ふかっちゃんの撮影をする場合は、まず白山さんのスケジュールを抑えないとダメと聞きます。彼がスタイリングしますから、一心同体なんです。

この方が本命でしょう。木村拓哉さんや反町隆史さんのスタイリングをされていた方だそうです。

2006年にスクープされて、その後破局の報道もありませんので、現在進行形なのではと推測します。

あるあるですが、付き合いが長くなり、結婚へと進むきっかけを失ったのかもしれませんね。

 

一人の時間を大切にしている

おそらく、これが一番の理由なんでしょうね。

映画やドラマの撮影が始まると、仕事に集中してしまうあまり、家のことがおろそかになってしまう、という声もあります。母親が存命の時は、代わりに家事をされていたようです。母親が他界されてからは、彼氏が家事を行っていたとの噂もあります。

家庭的な男性というのが、絶対条件なのかもしれませんね。

結婚願望は、元々あまりないような気がします。人生において結婚が全てではありませんからね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

有名人ですので、あれやこれやと言われるのは仕方がないことだと思います。

ファンの一人として、今後の深津絵里の活躍を心から願っています。

 

ブログを見ていただき、ありがとうございます。

まだまだ初心者ですので、更新は遅いわ、内容は薄いわ、と散々ですが、徐々に学んでいきますので、長い目で見ていただけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です