岡田祐佳(上嶋祐佳)の若い頃と現在!いろんな噂あり?離婚による夫婦の明暗について考えてみた!

岡田祐佳 画像

元お笑い芸人で、美人と言えば岡田祐佳の名前が出てきます。画像も見てみましたが、本当にキレイですよね。

昔もキレイですが、現在も美魔女と言っていいキレイさを誇ります。

今回は、元旦那である岡田圭右の再婚報道で話題に上がっている、岡田祐佳についてまとめてみました。

私は離婚経験があります。世間的には決して褒められたものではありませんが・・・人間失格と言われても仕方ないですが・・・貴重な経験でもあるわけで。

その経験から、他の人と違った視点・角度から見ていけたらなと思っています。

それでは、始めていきます。

岡田祐佳プロフィール

まずはプロフィールから。

岡田祐佳画像

引用元:なないろぺたる

旧姓:上嶋祐佳(うえしま ゆか)

生年月日:1972年7月19日

年齢:47歳

身長:155cm

血液型:B型

出身:奈良県

所属事務所:株式会社ヤザ・パパ

お笑いコンビ時代は松竹芸能に所属していた

 

 

う~ん、キレイですね。小柄でスリム、とても40代後半とは思えません。30代とかで充分通りそうです。

美魔女がブームですので、今後はその路線で攻めるのかな?しかし女性で美人は得やなぁ・・・

こんなん、街を歩いてて前から歩いて来たら・・・見ようと思わなくても見てしまいますやん!

目が釘付けになってしまいますやん!

思いっきり主観入ってますが、無視してください。

岡田祐佳の若い頃から現在

若い頃どんな活動をしていたのか?現在の活動は?などについてまとめていきます。

お笑いコンビ「-4℃」

当時の所属事務所は松竹芸能。1992年にデビューしたお笑いコンビ「-4℃」のツッコミ担当として活躍していました。当然ですが旧姓で活動。

同期は、「オセロ」「ますだおかだ」など。なんかすごいですね。当たり年なのかな?

主に関西のテレビを中心に活動していたようですね。コンビとしての活動は3年ほどだったようですが、全国区の番組にも出演していたりと、知名度もそれなりに高かったようです。

岡田祐佳画像2

引用元:もあダネ

若い頃は、「可愛いヤンキー」のように言われていたようですね。見た目は派手系でしかも美人、かなりモテただろうことは間違いないでしょう。というか、この外見でモテないはずがない。お笑い芸人ではなく、女優やモデルでも通用するレベルだと思いますので。

相方は?

相方は、松本美香。コンビではボケを担当。

松本美香画像

引用元:松竹芸能

コンビ解散後ですが、ラジオパーソナリティなどで活動しているようです。現在も松竹芸能に所属していて、雑誌のコラムや書籍の出版など、幅広い活動を行ってるようです。ジャニオタで有名?

それなりに知名度も上がってきた中、相方が結婚・妊娠でコンビ解散ですからね。相方が専業主婦するから解散!ですよ?普通、腹立ちません?

まあ、芸能人ですから、表立ってそんな暴言みたいなのは吐かないでしょうが、やるせない想いとかかなりあったんじゃないですかね。

一時期、再結成?などの噂も出たようですが、実際のところ「ない」でしょうね。だって、私なら絶対再結成とか、話が出たとしても断りますもん。今更何で組まなあかんの?てな感じ。

岡田圭右と結婚

先に書きましたが、二人は同期。出会いは松竹芸能の芸人養成所で、ほどなく交際がスタート。

2年ほどの交際期間の後、1995年に結婚しています。

岡田圭右・祐佳画像

引用元:芸トピ

この頃はまだ「ますだおかだ」はブレイクする前の時期で、知名度も低かったです。「ますだおかだ」がブレイクしたのは2002年にM-1グランプリで優勝してからですので。

結婚当初は、(元)旦那の岡田圭右はそれほどテレビにも出ていなかったので、稼ぎも少なかったはず。7年ほどは家計のやりくりも大変だったんじゃないかと。

(元)旦那である岡田圭右の「内面」に惚れたんでしょうね。少なくとも「金」ではないはず。

その後M-1グランプリ優勝、それまでの下積み時代がウソのように、テレビ番組にコンビ・ピン共に出演するようになります。

経済的な余裕は夫婦仲にモロに影響しますからね。この時代からが夫婦間の仲が一番良かったんじゃないかな、と推測。

そうではないと言う人は、結婚経験がないか、夢を見ているだけです。お金がないと心まで余裕がなくなりますからね。実際に経験してみれば分かります。

子供は?

子供は二人。世間で言う、「1姫2太郎」の形の逆ですね。まあ、この格言自体が現代では意味がない気もしますが・・・一理はあるんですよね、一理は。

女の子の方が身体が丈夫で、性格的にも落ち着いていることが多く育てやすい場合が多いので、最初の子育てには女の子。

男の子の方が身体が弱く、病気もしやすいが、やんちゃで手がかかる場合が多いので、まずは女の子で育児に慣れてコツを掴んでおくと少しは余裕を持って育児ができる。

という意味のようですね。上の女の子が下の男の子の面倒を見てくれるからもあるのかな。

これ、個人差ありすぎなので、どっちでもええやん、というのが私感ですけどね。姉の性格が激しければ、弟に女性への恐怖心だけが育ちますからね・・・

 

余談はここまでにして、本題に戻します。

 

お父さん:岡田圭右

岡田圭右 昔の画像

引用元:テレビ出演ランキング

お母さん:岡田祐佳

岡田祐佳画像2

引用元:もあダネ

父親:イケメン + 母親:美人 → この最強の組み合わせから生まれる遺伝子パワー。反則では?

長男

岡田隆之介 1998年1月20日生まれ

岡田隆之介画像

引用元:TREE

ジャニーズ顔負け?のイケメン。父親似かな?

今後別記事で取り上げていきます。

長女

岡田結実 2000年4月15日

岡田結実画像

引用元:ザテレビジョン

こちらの方が有名ですよね。可愛くて美人。父親似ですが、母親の美人さも受け継いでますね。

こちらも今後別記事で取り上げていきます。

 

子供、二人揃ってイケメン・イケジョ。両親、揃ってイケメン・イケジョ。

美形揃い踏みの一家。なんなん?この世の不公平さは・・・ズル過ぎんか?

足がめっちゃ臭い!とか、なんか欠点あるやろ!とか考えてしまう私。なんて心が狭いんだろう・・・

離婚

2017年12月27日、情報バラエティ番組「PON!」で、岡田圭右が離婚したことを発表。同日に岡田祐佳もブログに綴っています。離婚自体は11月にしていたみたいですね。

夫婦としては、2016年10月から別居していたようで、「女性自身」がスクープ。

岡田圭右は取材に応じ、次のように話してます。

「夫婦間のややこしい話です。昔から夫婦喧嘩はありましたがそれは「喧嘩するほど仲がいい」という、仲睦まじい喧嘩だったんですよ。それが、子供が大きくなるにつれて、喧嘩の種類が変わってきた。子供達の前でそんな夫婦喧嘩を見せるわけにはいきません」

「喧嘩の種類が変わってきた」ここが離婚の原因?

離婚原因は?

色んな噂がありますが、これじゃないか?と思われるのが以下。

芸能界復帰が悪かった?

結婚後も芸能界に未練があったようです。一度芸能界に入って少しでも脚光を浴びてしまうと、その快感を忘れられないのかな?素人の私には分からない世界ですが、そんな気はしますね。

二人の子供が自立。子育てから解放され、本格的に芸能界復帰。

これが原因のようです。夫婦で話し合いをしていると、お互いエキサイトしてしまうんでしょうね・・・

岡田圭右自身、いいか悪いかは別にして、「嫁に家を守ってもらいたい」という古風な考えを持っていたようですし、この食い違い・・・夫婦としてはアカンやつでしょ・・・

 

芸能界復帰については、松竹芸能の同期のお笑いコンビ「オセロ」の松嶋尚美が、岡田祐佳に対し、苦言を呈していますね。

「勝手に口を挟むなら、祐佳ちゃんは芸能界を諦めた方がいい。祐佳ちゃんは芸能界を経験しているし、結実ちゃんは成功しているし、岡田さんが一個でも気を遣う所を減らしてあげてもいいんじゃないの?」

THE!ド正論! ぐうの音も出ないほどのド正論! これ以外の回答は不要なレベルの素晴らしい回答。

でも、この忠告を聞き入れられなかったのかなぁ?少しでも聞いていれば、結果は変わったのかもしれませんね。

芸能界復帰後

岡田家、4人全員が芸能活動をすることになりましたが、予想通りというかなんと言うか・・・ウンザリする視聴者多し。これ、冷静に考えたらこの結果、簡単に想像できたような気がしますよね。

「娘までは許せたけど、この家族はいらない」

「(祐佳さんの芸能界復帰は)旦那や娘の足を引っ張りかねない」

「目立つこととお金が好きなファミリーなのかな?」

「そもそも面白くない」

そりゃあそう言われるでしょ。言われて当然だと思いますね。世間の目は、旦那(元)と娘の人気にあやかって復帰出来ただけ、と見ますから。

これで芸能界にしがみついても、人気は出ないように私は思いますけどね・・・

 

こういったことが色々積み重なって、離婚となったんでしょうね。

ちなみに、他の噂あれこれ

岡田圭右の浮気では?などの噂もありますが、再婚報道を見る限り、婚姻期間と付き合っている期間が重なっていないので、この線はなさそう。

岡田祐佳の浮気?との噂もありますが、これも岡田圭右の発言を見る限り、無さそうな気がします。

離婚後の明暗

普通は、離婚といえば・・・男側が叩かれるパターンが多いんですが、というかそれがほとんどなんですが、

今回は逆のようですね。ホント珍しい。というか、岡田祐佳側の対応のマズさがそうさせているのか?

岡田祐佳はブログに

「裏切られたり、だまされたり・・・ハメられたりw 悲しい思いや悔しい思いを沢山した」

と綴ったり、子供の写真や名前を出したり、と夫に悪印象を与えるかのような投稿をしてますからね。

これ、逆効果だと分からないのかなぁ?

逆に岡田圭右は、悪口を言う訳でもなし、黙っています。結果好印象となってますね。実力・実績の高さがそうさせている面もあるのかもですが。

ホント、珍しいパターンです。個人的に男としてはちょっと嬉しかったりしますけどね。離婚に関しては、普通は圧倒的なまでに風評は女性側に傾くので。

現在は?

あまり良い噂のない岡田祐佳ですが、現在についてまとめてみました。

調べてて分かったんですが、家族全員、所属している事務所が違うんですね。

岡田圭右は、言わずと知れた松竹芸能所属。

娘の岡田結実は、天下のオスカープロモーション。

息子の岡田隆之介は、今は芸能活動をしていない?以前はイノセントという芸能事務所に所属していたようです。

では、岡田祐佳は?

株式会社ヤザ・パパに所属

この会社、何?どこ?知らないんですけど?正直、聞いたことないんですけど?

調べてみましたが、有名な芸能人もいませんし、知らない名前ばっかりです。

加えて・・・

株式会社オールオッケーの代表取締役

?????

何が何だか・・・よく分からなくなってきました・・・

架空?とも考えましたが、一応株式会社と名が付きますからね。嘘ではなさそう。登記はされてるようですし。

いずれ個人事務所として活動するのかもですね。まさか・・・息子をここに所属させて一旗揚げようとしてたりする?まさか娘も引き込む?

岡田圭右は離婚を機にブレイク中。好感度も爆上がり。その名を借りずに、岡田祐佳の名前だけで売れるとは到底思えません。好感度も下げてしまいましたしね。

岡田祐佳サイドは、元旦那のギャグみたく「閉店ガラガラ」にならないといいんですが・・・

少なくとも、息子・娘を巻き込んだりしないことを祈ります。子供二人共、父親に付いていったらいいのに・・・

何故旧姓に戻さず岡田姓のまま? 個人的見解

これは個人的な感想となります。見解はいろいろあると思いますので、批判を承知で書きます。

一般的に離婚となると、女性の場合、姓の選択において大きく以下の3パターンがあります。

  1. そのままの姓を名乗る
  2. 旧姓に戻る:その1
  3. 旧姓に戻る:その2

1:実際のところ、これが一番多いですかね。母親と子供の姓が違うというのは世間の目からすれば不自然ですし、子供のいじめの原因になることもありますので。母親と子供の姓が同じだと、見た目上は不自然ではありませんから。この場合、岡田祐佳筆頭の新戸籍となります。

2:旧姓の上嶋に戻し、上嶋祐佳筆頭の新戸籍。個人的にはこれが一番メリットがないと感じます。

3:旧姓の上嶋に戻し、実親の戸籍に戻る。これは、実家が旧家だったり資産家だったりした場合、選択されることが多い気がします。子供が男の子で、後継ぎ問題とかの場合もあります。男兄弟がいない、姉妹だけとか。田舎だと、このパターン意外と多いんですよ・・・

 

岡田祐佳は、離婚前より芸能界に復帰しています。芸能界ですから、離婚したことは周知の事実。岡田でも、上嶋でも、どちらを選択してもそう差はないと思うんですよ。そう考えると・・・

元旦那の岡田圭右のネームバリューを利用しようとしている気がしてしまうんですよね・・・

子供二人の姓は岡田のまま。娘の岡田結実は人気が出ていますから、それにも便乗したい?

息子の岡田隆之介は現状売れてませんので、引き上げたい?

私の見解が間違っていることを願いますが、実際のところどうなんでしょうね・・・

最後に

今回は、岡田祐佳についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

まだまだブログを始めて間もないので、上手く書けていないのは自覚しています。徐々に慣れていくことで、良い発信ができるよう、努力していきますので、温かい目で見ていただけたら嬉しく思います。

 

結婚・離婚

芸能界に限らず、一般人でも同様ですが、嫁さんが出しゃばるといい方向に向かないことが多いんですよね。

現在、夫婦の3割が離婚する、と言われている世の中ですから、別に離婚が悪いとは思いません。現に私も離婚経験がありますからそれは分かります。

やれ「子供の事を考えろや!」とか言う人も多いですが、それは親の勝手な「エゴ」です。

子供が成人した後、親から「お前のために離婚せんかったんや」と言われて、子供は喜びますか?

子供の心の中に「自己否定感」が生まれるんですよね。「私のせいで・・・」みたいな。

だからって離婚がいいとは言いませんし思いませんが、そういうこともあるってことです。

 

お互いがお互いを高めあう。こういった関係性を夫婦で構築出来たなら、上手くいくんでしょうね。

失敗経験があるからこそ、私はそう思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)