~元嫁離婚日記~ 出会いから結婚まで

当時、バツ1

最初の結婚が終焉を迎え、フリーとなっていた時期。

 

正直に話すと、かなり遊んでいました。

モラル的には問題ありまくりですが、淋しかったんでしょうね。

一人っ子なのもあるのかな?

今でも人一倍、淋しがり屋さんなのは変わっていませんが

当時の私は、今考えると狂っていたように思えます。

 

この当時、不倫も経験しました。

いけない事とは分かっていましたが、どんどんハマってしまった自分。

幸い、修羅場にはなりませんでしたが、それはただ単に運が良かっただけ。

今となれば、決しておすすめしませんし、自分にも許可を出しませんが

当時の私はおかしくなっていたんでしょうね。止めれませんでした・・・

 

最初の結婚(元々嫁?表現がよくないな・・・)の話は

後日書いていくかもですが、今のところは決めていません。

私の人生に、良い意味でも悪い意味でも大きな影響を与えてくれたのは元嫁なので。

 

 

そんな、フラフラしまくっていた時期

当時、モバゲーが流行っていた頃で

その、入っていたコミュニティの飲み会に出かけました。

 

そこで出会ったのが、後に元嫁となるさとこ(仮名)。

第一印象は、「明るくよく笑う普通のコ」みたいな感じ。

話の流れで、年齢の話になり、聞いてみると

「14歳差」であることが判明。

 

おい・・・えらい離れてるやん・・・

これはアカンやつやろ・・・

犯罪みたいなもんやんこれ・・・

 

普通、これで終わるかと思うんですが、人生分からないものです。

何度か会ううちに惹かれていき、付き合うようになります。

地方から最近出てきたコなので、観光地やデートスポットなど

全くといっていいほど知りませんでした。

 

さとこ側からの視点を考えてみると

未経験のことばかりで、楽しかっただけなのかもしれません。

ただ、それだけだったのかもですが、離婚した今となっては不明です。

 

私は元々、アクティブなタイプで、アーリーアダプター的な傾向が強いです。

いろんなことに興味を示しますし、なんでもやってみたいと思う性質。

夏は海、冬はスノボ、など

行けるところにはどんどん積極的に一緒に出かけました。

 

恥ずかしながら・・・出来婚です。

妊娠が分かり、当時はめっちゃ好きでしたからすぐに結婚を決めました。

責任を取ろう、と思ったのもあります。こういうところは古風みたいです。

 

私は当時バツ1でしたから、結婚式には正直全く興味が湧きませんでした。

前に1回、してますからね。

ですが、さとこにとっては初めての結婚。結婚式の経験は当然ありません。

女性にとっては、記念となる晴れ舞台でもある結婚式。

さとこは、「別に結婚式はせんでもいいよ」とは言っていましたが

私の一存で、小さいながらも結婚式を挙げることにしました。

昔と違い、ホテルとかで大きく結婚式を挙げるだけじゃなくて

小さく挙げる結婚式があることも、その時知りました。

 

結婚

 

元嫁と過ごした時間。長いような、短いような10年間あまり。

今思い返すと、この時期が幸せと感じる最高潮だったかな。

 

まさか・・・

 

あんなことになるとは・・・

 

その時は夢にも思っていませんでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)