~離婚論~ 離婚しないことはいいことなのか?他己評価に流されることの無意味さについて考える!

 

「離婚」

 

正直、いい言葉とは思いませんし、いい響きとも思いません。

あえて自分からすすんで声高に、「離婚したいわー」なんて言う人います?

まずいませんよね?

しないに越したことはない、と考える人が多いはずです。

ですが

世間の目から見ても、いい評価は得られませんし、「ダメ人間」のレッテルを貼られることも多いこの「離婚」

 

離婚しないことが、本当にいいことなのか?

 

について考えていきたいと思います。

 

離婚の風評

離婚経験者なら分かると思いますが、周りの目は正直厳しいです。

まあ、まず「こいつ、素晴らしいヤツやなあ!」と褒められることはないでしょう。

私はその時、バツ2です。周りの人の頭の中では「こいつ、クズやんけ!」など、ボロカス言われてたと思いますね。

それも、そのままズバッと言ってくれればまだいいんですが

そんな人はごく少数で、その他の人は陰口を叩いてくれるんですよ・・・

その場の空気感、最悪・・・

当時はそんな雰囲気に、凹んでいたのを思い出します。

 

ですが、元来プラス思考の私ですから、そのまま凹んでばかりはいられません。

そんなことをしていたら、心病んでしまう!

思いっきり視点を変えてみることにしました。

 

バツ2ということは、2回結婚出来たわけです。でないと2回離婚出来ませんからね。

2回の結婚と、2回の離婚、計4回の経験値を得たとも解釈出来ます。

視点を変えるだけで、ガラッと見える景色が変わります。

それがいい景色かどうかは分かりませんけどね。解釈は人それぞれなので。

風評はそもそも、他己評価でしかありません。

 

離婚も1つの経験値

私がそう考えるようになったのは、周りの人の意見を聴いてみたからです。

離婚経験者

離婚未経験者(未婚の人もこちらに含む)

双方の意見を聴いてみるとですね

面白いことが分かってきます。

 

ホント、笑ってしまうくらい正反対なんです。

 

離婚経験者の人は

私がウソを交えずにホントのことを話しているのもあるんでしょうが

全てではありませんが、私の気持ちに共感してくれるところがあります。

まあ、経験があるから、というのが大きいんでしょうね。

キレイごとは言いません。押しつけがましさもありません。

 

対して、離婚未経験者の人は

キレイごとばっかり言ってきます。もうホント、そればっかり。

「子供がかわいそうやろ!」とかね。もうね・・・正直ウンザリ。

「あんたは何を知ってるんや?」などと、ガチでツッコミ入れたくなる衝動に駆られます。

経験ないからこその発言で、とにかく薄っぺらい。

知らんのやったら言うなよ・・・

 

まあ、スルーしますよ?私もいい歳こいたオッサンなもんで。

わざわざケンカしたいとも思いませんし。

 

他己評価でなく、自己評価で生きることの大切さ

私も最近になって分かってきたことですが

「その歳になってやっとかいっ!遅すぎやねんっ!」と突っこまれるのも当然ですが

そもそも

 

他人の評価って、それ必要なのか?

ってことです。

 

他人に嫌われないように振る舞うことで、表面上は付き合いが保てるかもしれませんが

それは、信頼を得ているのではないですよね。

相手によっては最悪マウント取られますし、自分の価値を下に見積もっているだけです。

 

自己評価で生きるということは、何があっても全て「自己責任」ということ。

自分の人生は、全て自分のものなはずなのに

そこを、他人に任せてしまうから、おかしなことになる。

自分の人生でなく、他人の人生を歩んでしまうことになる。

 

そんな人生、楽しい???

 

離婚しないことはいいことなのか?

離婚事由によっても変わってきますので、一括りには出来ませんが

いいことでも、悪いことでもないと考えます。

多くの場合、離婚しない理由を探して頭で正当化しているだけかと。

そもそも、どちらかが一方的に悪いなんてことはほとんどなくて

双方に責任がある場合がほとんど。

例えば不倫などの場合でも、された側にも問題がありますから。

 

離婚する場合、離婚しない場合、双方の場合をしっかり考えた後

最終は自分の心に聴くのがいいんじゃないかと思いますね。

 

「私、どっちが幸せ?」

「私、どっちで輝ける?」

顕在意識に頼ることはおすすめしません。潜在意識の方が、今の自分をしっかり見ています。

 

あと、離婚しない選択をする場合の理由は主として3つあります。

1:世間体のこと

2:お金のこと

3:子供のこと

これらについては、後に記事に上げていきます。

 

さいごに

私が主に伝えたいことは、離婚に関することではありますが

離婚だけをすることは出来ません。

その前には、恋愛、結婚のプロセスが必ずあり、避けては通れない問題です。

このカテゴリーでは、そういった「恋愛・結婚・離婚」にまつわることを

そして別カテゴリー「元嫁離婚日記」に、離婚にまつわる話を日記形式で綴っていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)